処置時間はどれくらい?

プランセンタの点滴は、美容や健康のサポートになる成分を
直接入れることで体の内側から色んな悩みを解決に導ける
可能性が高まるためで、注射よりもゆったりとしたペースで注入していきます。

プランセンタは人と関わりが深い成分で、生命の源といえる重要な栄養素です。
母親のお腹の中で赤ちゃんを守り、育てる役割を持った胎盤から得られるもので、
タンパク質の元となるアミノ酸などが含まれていることが特徴で、
体に作用する成分として、必須であるアミノ酸が11種類入っており、ビタミンB群や、
C、D、E、ナイアシンや核酸などが入っていますし、ミネラルとしてカルシウムやナトリウム、
カリウム、リン、マグネシウム、亜鉛、鉄などが豊富です。

酵素も含まれていて、免疫力を高めたり血液や皮膚をつくる、
活性酵素を抑制する働きなどがあります。

プランセンタを点滴で入れると美白や肌のハリ・ツヤを良くするだけでなく、
更年期障害や肩こり、肉体疲労、眼精疲労、不眠、便秘などから冷え性、
生理痛、生理不順の改善に有効的ですし、アトピー性皮膚炎の場合も
用いることができます。

処置時間は個々の体に合わせて行われ、20分から30分程度かけて点滴を行います。

プランセンタの点滴中は腕を動かさないで安静にしている必要があり、
動いてしまうと漏れしてしまう事があります。

針を刺している場所に圧迫感がありますが、成分が体に入っているためで、
終わった後は感じなくなります。

人によって多少内出血が生じる事がありますが、3日から7日程度で目立たなくなります。
針を抜いたら、2分程度強く圧迫する必要があります。

止血のためで、もんだりすると血液が漏れて内出血が起きたりするので、
もまずに圧迫します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)